香川県高松のゲストハウス~ちょっとこま CHOTTOCO-MA~に行ってきた

ゲストハウス~ちょっとこま CHOTTOCO-MA~に行ってきた

先日高松でのライブに行った際、ゲストハウス「ちょっとこま」に宿泊しました。

今回はその「ちょっとこま」についてや、高松駅までの海沿いを散歩したときの想いを、写真を中心にお届け。

エントリー

住宅街の中にあるゲストハウス住宅街の中にあるゲストハウス
このレトロ感がいいですねこのレトロ感がいいですね
管理人さんとお子さんのおーちゃん管理人さんとお子さんのおーちゃん
おーちゃんによる「ティラノサウルスのモノマネ」おーちゃんによる「ティラノサウルスのモノマネ」

1Fリビング~バスルーム

入ってすぐリビングルームでは飲食も可能。ほかの宿泊者さんやオーナーご家族との交流できた入ってすぐリビングルームでは飲食も可能。ほかの宿泊者さんやオーナーご家族との交流できた
レトロ×港町感レトロ×港町感
情報交換ノート情報交換ノート
懐かしい「ケロリン桶」懐かしい「ケロリン桶」

2F ベッドルーム

この裸電球が好きでしょうがないこの裸電球が好きでしょうがない
シーツのセットや片付けは管理者さんにてしてくれるシーツのセットや片付けは管理者さんにてしてくれる

高松さんぽ

おーちゃんが虫とりしてたおーちゃんが虫とりしてた
カマキリゲットカマキリゲット
ゲストハウス→瀬戸内海への道ゲストハウス→瀬戸内海への道

「ことでん」で瓦町へ

高松「フェストハレ」へ。はじめて「10-FEET」のライブに行ってみた。

帰宅

ドアを開くと「おかえりなさい」が聞こえてくるドアを開くと「おかえりなさい」が聞こえてくる…

おわり

おしゃれで、カフェが併設されていて、建物は新しくはないけどとにかく掃除が行き届いてキレイで。

さらにお出かけの時は「行ってらっしゃい」、帰ってくると「お帰りなさい」。

いろんなゲストハウスがある中で本当の我が家のような感覚の「ちょっとこま」でした。